乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

ときめきメモリアルGirls Side 1st Loveをプレーした感想

投稿日:2017年5月17日 更新日:

この作品は、2007年にコナミからニンテンドーDS向けに発売された乙女ゲーです。
もともと2002年にプレイステーション2向けに発売されていた作品の移植版となります。
ときめきメモリアルGirls Sideはとても人気があるシリーズで、現在は第3弾まで発売されています。
こちらの作品はそのシリーズの中の記念すべき第一弾です。

高校入学から卒業までの3年間、自分を磨き、異性とデートを重ね、卒業式の日に告白されることを目的とした作品となります。
非常に完成度の高い作品で、部活動をしたり、アルバイトをしたりとデート以外でも楽しめる要素が満載です。

キャラクターも皆魅力的なのですが、私は姫条まどか君が大好きです。
関西弁で、一見チャラチャラして見えますが、根は真面目で意外と純情な男の子です。
まどか君のことが好きすぎて、何十回攻略したか分からないくらいです。

ときめきメモリアルGirls Side 1st Loveは、異性からの告白シーンで断ることも出来ます。
一回断ると諦めてしまうキャラクターと、諦めずにもう一度告白してくれるキャラクターがいます。
まどか君は後者です。
そのため、まどか君の告白シーンでは、一回断るのが私のポリシーです。
一回断っても、まどか君は情熱的に愛の告白をしてくれるのです。
その時のセリフがもう本当にツボで、大好きなんです。

もしまどか君の告白を断ったことが無い人が居たら、是非一度断ってみて欲しいです。
萌えること間違いなしです。
ときめきメモリアルGirls Side 1st Loveは、女の子の友達も4人登場するのですが、その女の子達にはそれぞれ好きな男の子が居るので、ライバルになることもあります。
ライバルにならずに友情エンドを迎えることも出来るので、楽しみ方は色々です。
高校3年間を通して、文化祭だったり体育祭だったりクリスマスパーティーだったり、イベントも盛りだくさんなので、本当に素晴らしいゲームです。
乙女ゲーが好きな人なら、プレイして絶対に後悔しない作品です。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

no image

アンジェリーク2をプレーした感想

元祖乙女ゲームの代表ともいえるアンジェリークシリーズ。 1もリメイクしてWヒロインで楽しめるようになりましたが、2の栗色の髪のアンジェリークでは3つの性格から表情の変化も選べて、個性的なアンジェリーク …

カレイドイヴをプレーした感想

純粋に乙女ゲーとして考えるのであれば、かなりボリュームは少なめだと思います。 私も休日にたったの1日でコンプリートしてしまいましたので、ボリューム重視の方ややりこみ要素が楽しみ!という方にはあまりオス …

ときめきメモリアル Girl’s Sideをプレーした感想

男性向けのときめきメモリアルからの派生作品なので内容はもちろん女の子の主人公が魅力的な男の子を攻略していくという形になっています。 ときメモGSは3作品出ており(マイナーチェンジ含まず)、どの作品もと …

眠らぬ街のシンデレラをプレーした感想

私も含め女性って多かれ少なかれセレブに憧れている部分があると思いますが、このゲームは、主人公はまぁどこにでもいる女の子で、その他に出てくる男性はみんなセレブという夢のような設定です。 地方から出てきて …

花咲くまにまにをプレーした感想

江戸時代で生まれたことを知らなかった女子高生が倉間楓の力によって江戸時代に飛ばされ、万珠屋と呼ばれる実父が営む所で生活します。タイムスリップ系のお話でも「もともとが江戸時代の生まれ」という特徴があるス …