乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

ときめきメモリアル Girl’s Side 3rd Storyをプレーした感想

投稿日:

学力や運動、芸術などのステータスをあげて、好きな異性(ボイスあり)で恋愛が出来るオススメなゲームです。
好きな異性との会話の他にも攻略対象たちの絡みもあり、男同士の友情を見ることも出来てとても癒されます。

私が特にお気に入りのキャラクターは、設楽聖司(したらせいじ)くんです。
主人公の女の子の先輩で超お金持ち、さらにピアノに長けた凄い人かと思いきや、時々ちょっと毒をはく俺様ツンデレタイプなのがとても良いです。

最初はデートに誘うなどのアピールをしてもそっけない態度をしてきて反応がいまいちなのですが、
攻略していくにつれて顔を赤らめてデレてきたり、携帯電話の操作が出来ないなど今どきの流行に乗るのが苦手なタイプということが分かり意外な一面を見せてきて可愛いです。
また、デートの最中にナンパにからまれるシーンが稀にあるのですが、ナンパ男の追い返し方が凄く男らしくはっきりとした態度をとってくれるところもたまらないです。

少しいじわるな面もありますが、本当は照れ屋で、相手のことを思いやり大切に出来るという彼の優しさが伝わってきます。
攻略をする前と攻略をした後で印象がとても変わるキャラクターです。
このゲームの中のキャラクターで、ギャップ萌えが一番実感できます。

残念ながら主人公の先輩なので先に学校を卒業してしまうのですが、順調にデートを重ねて行くことでちゃんと幸せになることができます。
幸せになると、「俺のことが好きだと言え」のようなセリフもあり上から目線の男性が好きな人が聴いたらたまらないと思います。

幸せにならず、親友モード(主人公に他に好きな人がいる状態)になると俺様でツンデレな彼が主人公を応援しようとして一生懸命我慢しているのですが、クールな彼が好きな気持ちを抑えきれずについ表情に出てしまうところも絶対見た方が良いと思います。
仲良くなる前から仲良くなった後まで、全部が魅力的なキャラクターです。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

幕末恋華・新選組

幕末恋華・新選組をプレーした感想

新選組が題材になっているため、いわゆる悲恋エンドもあります。 でも、後味が悪いわけではないのです。気持ちが落ち込んでしまうような内容ではないので、鬱々しい内容が苦手な方にもおすすめできます。 むしろ悲 …

恋してしまった星の王子をプレーした感想

主人公の私が自分の部屋で星を見ていたらいきなりイケメンが神として部屋にやってくるという斬新な設定です。今までの乙女ゲームとは雰囲気が違い、非現実的な要素が大きいのでとても面白いと感じました。 まあ、あ …

眠らぬ街のシンデレラをプレーした感想

私も含め女性って多かれ少なかれセレブに憧れている部分があると思いますが、このゲームは、主人公はまぁどこにでもいる女の子で、その他に出てくる男性はみんなセレブという夢のような設定です。 地方から出てきて …

LovePlan 大人の恋愛ストーリーをプレーした感想

私がこのゲームに出会ったのは、人生最大の失恋をした後でした。 今日はもしかしたら連絡があるかもしれないと、一縷の希望を持っていましたが、結婚するかもしれないとまで思っていた相手からまさかの音信不通での …

明治東京恋伽をプレーした感想

私の一押しは「明治東京恋伽」です。その人気ぶりから映画化もされました。 明治東京恋伽はチャーリーと言う奇術師に現代の女の子が導かれて、大正時代にトリップする乙女ゲームで、チャーリー以外の攻略対象は大正 …