乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

新章イケメン大奥◆禁じられた恋をプレーした感想

投稿日:2017年4月23日 更新日:

新章イケメン大奥」は、いわゆる逆転大奥が舞台です。

主人公の女性は将軍の替え玉として城に連れて来られた町娘で、大奥には将軍の正室候補であるイケメンな男性たちがわんさかいます。その中の一人といろんな出来事を体験しながら愛を育み、身分を越えて結ばれるのがこのゲームの大まかなストーリーです。

新章イケメン大奥のすごいところは、キャラクターの多さだと思います。
私が攻略したキャラクターは全部で10人で、他にも魅力的なキャラクターが登場しています。その全員がいろいろな事情を抱えながら大奥に入ったというところに、心が惹かれます。

乙女ゲームというと、男性キャラクターは絶対的な王子様キャラだったりドSキャラだったりと定番化していますが、このゲームに関してはそれらの要素もありながら実はこんな思惑があったとか、実は幼少期にこんなことがといったことがあり、それがストーリーに人間味を与えていると思います。

期間限定のキャンペーンやアナザーストーリーでは男性目線の話が読めたりするので、彼の本心が分かり胸がキュンキュンします。

そして、なんと言ってもキャラクターデザインがとても美麗で、スチルを集めたくなってしまいます。

課金せずに進められるゲームでは、このゲームが一番イケメン揃いなのではないかと思います。
そのイケメンたちが主人公である私に甘いセリフを囁いてくれるんです。ゲームの中の擬似恋愛とはいえ、毎日の生活が楽しくなりました。

ゲーム内でのアバターも可愛いです。
衣装や小物はもちろん、部屋のインテリアなどもデザインが豊富で、ゲームを続ければ続けるほど作り込んでいくことができます。お仲間をゲットしあいさつをするだけで、ゲーム内で使える通貨をもらえたり、毎日ボーナスポイントやアイテムをもらえたりするので、それらを活用して飾り付けできたりします。

私は課金しなくても充分楽しめました。
ストーリーの内容も、キャラクター別に起承転結がしっかりあるもので読んでいて飽きませんでした。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

dame-prince

DAME×PRINCEをプレーした感想

セレンファーレン皇国側はクロムのDAMEEND以外のエンドは回収しました。 エピローグはクロムのみ回収しました。 ゲームの感想としては、独特なシステムが面白かったです。 読み終わったシナリオはコメント …

うたの☆プリンスさまっ♪Repeatをプレーした感想

Repeatは最初に発売された「うたの☆プリンスさまっ♪」の細かい点が修正されたリメイクバージョンです。 さらに追加要素があるPlayStationVita用の移植版もあるのでこれからプレイされる方は …

黒蝶のサイケデリカをプレーした感想

「黒蝶のサイケデリカ」は2015年にオトメイトよりPS Vita向けに発売された恋愛アドベンチャーゲームです。 主人公は気が付くと見知らぬ洋館に居ました。同じ洋館で目覚めた男性達と共に、「黒蝶狩り」と …

金色のコルダ3AnotherSkyをプレーした感想

「金色のコルダ3」の続編ですが、単体でも楽しめてボリューム満点の内容となっており、全てを攻略するにはかなりの時間を費やすことになります。一度攻略しても何度でもやりたくなるほど面白いゲームです。 Ano …

もし、この世界に神様がいるとするならば。をプレーした感想

音楽良し、キャラ絵良し、ストーリー良しな三拍子揃った乙女ゲーだとおすすめされプレイした「もし、この世界に神様がいるとするならば。」、その通りでした。 ストーリーは主人公の来実ハルカが7年前の自分からの …