乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

里見八犬伝をプレーした感想

投稿日:2017年4月4日 更新日:

このシリーズは単体でも楽しめますが、「八珠之記」「浜路姫之記」「村雨丸之記」とストーリーが続いているので、順番にプレイしたほうが面白いのは確かです。

南総里見八犬伝をテーマにした乙女ゲームで、「孝」の珠を持つプレイヤーの主人公以外の八犬士は男性ですが、主人公は男装しているのを隠しているので、幼馴染と法師様と男装を見抜く力に優れている八犬士以外には男だと思われながら過ごすことになります。

父親から受け継いだ刀を守るために女を捨てているので女扱いを嫌っているし、バレるまでは男扱いされているのですが、主人公と両想いになったキャラの前では攻略キャラもグイグイ押すタイプが多いので、彼の前だけで女の子に戻るところが可愛いと感じます。主人公もですが、攻略キャラも皆それぞれが過去に辛い思いをしていたり、復讐に燃えていたりするので、それを主人公と共に打破するところがとても面白いです。

 攻略キャラが多いだけではなく、通常ルートも個人ルートもストーリーが長くボリューム満点です。

私が好きなキャラは女装している犬坂毛野と村雨丸之記のみ攻略キャラの犬江新兵衛です。

犬坂毛野は初めこそは主人公を利用しようと近づきますが、主人公を好きになったら周囲に他のキャラがいようが好きまっしぐらの気持ちや態度を隠さないし、美しくイケメンで強引であり、自分の心の支えである主人公がとにかく大好きなので迫ってくるところがたまらなく好きです。

犬江新兵衛は村雨丸之記で子供から大人の姿になるので成長後の姿がイケメンで、八犬士の中でもとにかく強いし、子供の姿の頃から主人公が好きだったので、初恋の主人公をゲットしようと押しまくって来るけれど、子供っぽさが抜けきれてないところが可愛いです。主人公が男装して生きる結末や女性に戻って生きる結末があるのもいいです。

主人公そっくりの容姿をした新兵衛の父の山林房八が囮になるところは泣けるし、五月ふんする浜路姫が主人公に恋をして迫ってくるところも面白いと感じます。幼馴染の浜路はとてもストーリーの中では欠かせないイケメンキャラですが、もっと甘い展開が欲しかったけれど、泣けるキャラなのは間違いないです。

個人ルートのストーリーが金太郎飴ではなく、個人によってしっかりと内容深く作られている素晴らしい乙女ゲームです。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

イケメン戦国をプレーした感想

イケメン戦国の配信開始からずっとプレイしています。 他の乙女ゲームもプレイしたことがあったのですが、イケメン戦国ほどハマった乙女ゲームはこれまでありません。 イケメン戦国の人気も高く、漫画やドラマCD …

うたの☆プリンスさまっ♪Repeatをプレーした感想

Repeatは最初に発売された「うたの☆プリンスさまっ♪」の細かい点が修正されたリメイクバージョンです。 さらに追加要素があるPlayStationVita用の移植版もあるのでこれからプレイされる方は …

STORM LOVERをプレーした感想

「STORM LOVER」は2010年にディースリー・パブリッシャーからPSP向けに発売されたゲームです。 主人公は名門進学校の「セントルイス・ハイ」に転校し、そこで数々のイケメン男性達に出会い、恋愛 …

ラストシンデレラをプレーした感想

このアプリと出会った時の私は主人公の女性が、もしかして私のことなんでは!?と思える位そっくりでした。と言うよりももっと私のが悲惨な状態だったのですが… 30歳、彼氏に結婚を迫ったら振られてしまい、同じ …

薄桜鬼をプレーした感想

ハードはPSP・DSや3DS・PS2やPS3・PSVitaなど人気作なので移植も多い作品であり、薄桜鬼シリーズとしての続編がいろいろ発売されており、作品がゲームのみに留まらず、アニメ化・映画化・舞台化 …