乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

スイートルームの眠り姫をプレーした感想

投稿日:2017年6月16日 更新日:

このアプリに出会った頃の私は、年齢的にもこの人といずれは結婚するんだろうなぁ…と不満は多々あるけれど、また新しい人と出会って同じように関係性を築いていくのは大変だし、大事にしてくれるから良いかな…と思っていた彼氏が、些細なことがきっかけでケンカし、まさか結婚まで考えていた相手から音信不通のまま自然消滅してしまったばかりの時でした。

なんとなくもう恋愛が怖くなってしまい、二の足を踏んでいるような状態でした。
そのため、自分には絶対起こらないであろう設定ならお気楽にできて良いなと思いこのアプリを始めました。

私は歌舞伎が好きでよく観にいくので、一番最初に攻略したのが、歌舞伎役者の薫さんから始めました。薫は、恐らく世間一般が思う歌舞伎役者という感じで、女たらしの女好きだけど、主人公に出会ってからかなり変わっていくところに好感が持てました。
また、女形のイラストが綺麗で、私のなかでは、その艶やかな姿が中村七之助さんかな?なんて想像しながら進められたのも良かったです。

全てのキャラクターを攻略しましたが、一番のお気に入りのキャラクターはバーテンダーの有馬尚哉
現在のホテルオーナーを追い落としたい黒崎専務に、表面は従順しているが、それは仮の姿で…というミステリアスな部分がバーテンダーという職業柄あっているように思えました。私自身友人にバーテンダーがいるので、そのあたりを重ねている部分もあったのかもしれません。

この会社がアップしているゲームをするのは2つめでしたが、共通している点として、毎日ログインするとなにかしら貰えると言うのが、課金ばかりさせている訳ではないですよ、と言われているような感じがして、非常に好感が持てました。これだけ沢山乙女ゲームが溢れていると、そのようなお得感があるなどしないとダメな気もします。
また、このゲームのようにセレブと言うのも女性は好きなので、本当に乙女心をくすぐられるゲームだと思います。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

薄桜鬼をプレーした感想

これが、私の初めての乙女ゲーデビューだったのですが、本当に買って正解でした。かなりはまってしまいました。 薄桜鬼は新撰組を元にストーリーやキャラクターが構成されています。 基本的には学園モノみたいな明 …

カレイドイヴをプレーした感想

純粋に乙女ゲーとして考えるのであれば、かなりボリュームは少なめだと思います。 私も休日にたったの1日でコンプリートしてしまいましたので、ボリューム重視の方ややりこみ要素が楽しみ!という方にはあまりオス …

ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚をプレーした感想

ニル・アドミラリの天秤は、大好きなシナリオライターの片桐由摩さんと、これまた大好きなイラストレーターのさといさんがタッグを組んだということですぐに飛びつきました。一言で言うと、大人の乙女ゲーだと思いま …

明治東京恋伽をプレーした感想

私の一押しは「明治東京恋伽」です。その人気ぶりから映画化もされました。 明治東京恋伽はチャーリーと言う奇術師に現代の女の子が導かれて、大正時代にトリップする乙女ゲームで、チャーリー以外の攻略対象は大正 …

婚約指輪は受け取れないをプレーした感想

タイトルだけでは分かりませんでした。よくある、幸せな結婚がゴールのキラキラ乙女ゲーだと思っていたら…。 『婚約指輪は受け取れない』は主人公が未婚の子持ちという設定。乙女ゲーらしからぬヘビーな設定に、何 …