乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

猛獣使いと王子様をプレーした感想

投稿日:2017年4月30日 更新日:

主人公は母のような猛獣使いを目指す可愛いくて勇気のある、プレイしていて気持ちがいいタイプの女の子です。

ある日、ライオン・狼・アヒル・ウサギが檻の中で衰弱している姿を見て、母の形見と引き換えに猛獣使いの練習として動物を買い取るのですが、実は動物たちの正体は魔女に呪いをかけられた4人の見目麗しい異母兄弟の王子様だったという展開で、王子の呪いを解きながら身分違いの愛が芽生えていくという、シンデレラストーリーが面白いです。

動物の姿が可愛くて癒されるし、手でナデナデするシーンがあるのですが、動物達の気持ちいい表情がたまらなくキュンときます。
異母兄弟は皆仲がいいのに王位争いに巻き込まれ、自らの呪いを解くために情報を収集し、仰天の真犯人と立ち向かいながら主人公と立ち向かっていくことは楽しいし、どの王子もストレートに気持ちを伝えてくるし、態度に現わしてくれるのでそこがいいと思います。
続編は呪いが解かれ王宮に帰り、結婚式を挙げるまでの激甘イベントが盛りだくさんなので、ドキドキされっぱなしです。

攻略キャラは4人の王子と幼馴染と隠しキャラとそこまで多くはないですが、ストーリーも秀悦だし、声と絵の描写がとても美しくて素敵です。

私は長男のライオンのマティアス次男の狼のアルフレートがお勧めです。
2人とも王子様だけど、主人公への恩義と感謝の気持ちを持っているし、全く威張ってないし、兄弟と民と国を大切に思っていることが伝わってきます。
この2人はゲームの中の争いのメインの存在なので、ストーリの展開も面白く、主人公に好意を明確に示してくれるところが好きです。
続編では王宮に馴染めない主人公を常に気にかけてくれるし、今まで本編でも好きと言う気持ちは言葉や態度で現わしていたけど、それでは足りない・抑えていたと言って、迫りまくってくるところも素敵です。

おとぎ話の絵本のようなファンタジー的展開が好きな人にお勧めの乙女ゲームです。”

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

花咲くまにまにをプレーした感想

評判の良い乙女ゲーを追いかけてプレイする私が、今更ながらプレイして非常に出来がいいと感じたのは「花咲くまにまに」です。 2013年の発売と少々、以前のものになります。 ゲームシステムは選択肢によってキ …

クローバーの国のアリスをプレーした感想

不思議の国のアリスをモチーフにしたゲームシリーズの中の一つで、クローバーの国がメインとなったストーリーです。 主人公はゴスロリのような可愛らしい洋服を身につけ、頭にはリボンをつけている、黙っていれば美 …

イケナイ契約結婚をプレーした感想

私がこのゲームを知るきっかけになったのは、ズバリ友達からの紹介で招待されたからでした。たぶん、なにか特典があったから招待したんだろうけど……。 「この中でどの人と恋に落ちたいかでだいたいのタイプがわか …

花咲くまにまにをプレーした感想

江戸時代で生まれたことを知らなかった女子高生が倉間楓の力によって江戸時代に飛ばされ、万珠屋と呼ばれる実父が営む所で生活します。タイムスリップ系のお話でも「もともとが江戸時代の生まれ」という特徴があるス …

ときめきメモリアルGirl’s sideをプレーした感想

王道ですが、「ときめきメモリアルGirl’s side」はやはり外せない乙女ゲーだと思います。 元々は普通のときめきメモリアルをプレイしていて、藤崎詩織ちゃんが攻略出来なくて何周もしたのを …