乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

カレイドイヴをプレーした感想

投稿日:2017年7月4日 更新日:

純粋に乙女ゲーとして考えるのであれば、かなりボリュームは少なめだと思います。
私も休日にたったの1日でコンプリートしてしまいましたので、ボリューム重視の方ややりこみ要素が楽しみ!という方にはあまりオススメが出来ないかも。逆に、サクサクと終わらせたいタイプの方にはオススメですね。
ちょっと古い印象のゲームなのですが、テンポ自体はとても良いです。システムも目立つバグなど無く快適ですし、もうちょっとボリュームがあれば人気を集めた作品なんだろうなぁと思います。

ただ、私は結構このカレイドイヴがお気に入りなんですよね。その理由が、EXTRAがとても良かったからです。
キャラクターのプロフィールや関係の相関図などが見れるだけではなく、嬉しいのが後日談!
乙女ゲーをクリアすると、どうしても後日どうなったかが気になってしまうタイプなんですよね。そのため、後日談まで1本のゲームに入っているのは広く浅くゲーマーにはすごくありがたいです。ドラマCDとかになると、ちょっと後日談が知りたいだけなのにまたお金がかかってしまう…というのが嫌なので。

スチル系は、乙女ゲーというよりは少女漫画に近い感じがします。
塗り方のせいなのかな?近年のゲームはべとっとした塗りが多いのですが、こちらの作品はかなり作品ですね。どこかで見たことがあるなぁ…と思ったら、少女漫画でした。女性にとっては見慣れている雰囲気ですし、こういうのも良いですね。主人公は本当に漫画系です。攻略キャラクターは流石に乙女ゲーっぽさが出ていますが、こういうのも良いですね。

そして、カレイドイヴで1番オススメしたいのが音楽なんです。オープニングムービーもすごく良かったですし、ゲームのボリュームよりもそういうところに力とお金を使った結果なんだろうなぁと思います。正直シナリオもうーんと思えるところが多かったのですが、音楽が本当に良くて。結構前にクリアした作品ですが、音楽だけは今も結構聴いたりしています。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

ときめきメモリアルGirl’s sideをプレーした感想

王道ですが、「ときめきメモリアルGirl’s side」はやはり外せない乙女ゲーだと思います。 元々は普通のときめきメモリアルをプレイしていて、藤崎詩織ちゃんが攻略出来なくて何周もしたのを …

ときめきメモリアルGirl’s Sideをプレーした感想

今はもう懐かしのゲームとなってしまった「ときめきメモリアル Girl’s Side」。 ギャルゲーとして有名なあのときメモから乙女ゲームが出るということで当時はかなりの話題になり、その後シ …

夏空のモノローグをプレーした感想

昔から乙女ゲームに興味があり、探している中で一番興味を惹かれたのが、「夏空のモノローグ」です。 タイトルもパッケージもとても爽やかで比較的手に取りやすいと思います。 この乙女ゲームは今までで一番良かっ …

スイートルームで悪戯なキスをプレーした感想

私はカジノホテルで働いているという設定で、そこで出会うイケメンたちと恋をしていきます。普段では味わえない派手な舞台なので、ゲームを進めていて非日常を味わえてワクワクしました。まるで自分が本当にカジノホ …

姫と林檎にくちづけををプレーした感想

「姫と林檎にくちづけを」は売り切りのダウンロードアプリで、お手軽なところが気に入って購入してみました。 こちらは過去にフィーチャーフォン向けに発表された作品なのですが、現在はスマートフォン版も出ていま …