乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

カレイドイヴをプレーした感想

投稿日:2017年7月4日 更新日:

純粋に乙女ゲーとして考えるのであれば、かなりボリュームは少なめだと思います。
私も休日にたったの1日でコンプリートしてしまいましたので、ボリューム重視の方ややりこみ要素が楽しみ!という方にはあまりオススメが出来ないかも。逆に、サクサクと終わらせたいタイプの方にはオススメですね。
ちょっと古い印象のゲームなのですが、テンポ自体はとても良いです。システムも目立つバグなど無く快適ですし、もうちょっとボリュームがあれば人気を集めた作品なんだろうなぁと思います。

ただ、私は結構このカレイドイヴがお気に入りなんですよね。その理由が、EXTRAがとても良かったからです。
キャラクターのプロフィールや関係の相関図などが見れるだけではなく、嬉しいのが後日談!
乙女ゲーをクリアすると、どうしても後日どうなったかが気になってしまうタイプなんですよね。そのため、後日談まで1本のゲームに入っているのは広く浅くゲーマーにはすごくありがたいです。ドラマCDとかになると、ちょっと後日談が知りたいだけなのにまたお金がかかってしまう…というのが嫌なので。

スチル系は、乙女ゲーというよりは少女漫画に近い感じがします。
塗り方のせいなのかな?近年のゲームはべとっとした塗りが多いのですが、こちらの作品はかなり作品ですね。どこかで見たことがあるなぁ…と思ったら、少女漫画でした。女性にとっては見慣れている雰囲気ですし、こういうのも良いですね。主人公は本当に漫画系です。攻略キャラクターは流石に乙女ゲーっぽさが出ていますが、こういうのも良いですね。

そして、カレイドイヴで1番オススメしたいのが音楽なんです。オープニングムービーもすごく良かったですし、ゲームのボリュームよりもそういうところに力とお金を使った結果なんだろうなぁと思います。正直シナリオもうーんと思えるところが多かったのですが、音楽が本当に良くて。結構前にクリアした作品ですが、音楽だけは今も結構聴いたりしています。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

死神と少女をプレーした感想

どこかゴシック調な幻想的な世界観が特徴的なゲーム「死神と少女」 そこかしこに散りばめられた切ない物語をさらに盛り上げる最高のシナリオでした。 私が攻略したのは千代ルートです。 千代は主人公と特定の人物 …

ときめきメモリアルGirl’s Side 1st LOVEをプレーした感想

発売当初はPS2専用ゲームで、一人暮らしをしていた私はネットですごく評判が良かった「ICO」をプレイするためにPS2を買ったばかりでした。 そのころから私はオタク気味で、同じオタクの友だちからおもしろ …

dame-prince

DAME×PRINCEをプレーした感想

まずこのダメプリ、スマートフォン向けの乙女ゲームなのですが、そのボリュームがすごいんです。 本編(ルート)は現在5人分で今後シナリオ追加予定のキャラクターもいます。 どのキャラもエンディングは3つあり …

LovePlan 大人の恋愛ストーリーをプレーした感想

乙女ゲームなんて実際には有り得ないキャラクター設定や、シチュエーションばかりで感情移入なんてできないと思って全く興味がなかったのですが、友人に勧められて渋々インストールしてみたら、見事にハマりました。 …

AMNESIAをプレーした感想

2011年にアイデアファクトリーから発売された、PSP&PS VITA向けのゲーム。 主人公はある時目が覚めたら8月1日以前の記憶を失っていて、自分のことも周りの人達のことも忘れてしまっており、その失 …