乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

カレイドイヴをプレーした感想

投稿日:2017年5月13日 更新日:

 カレイドイヴは何と言っても、音楽が素晴らしいです。

オープニングはceulさんが歌うPandoraという歌が素晴らしくて、ムービー映像ととても合っています。エンディングあたりには各ルートのキャラがそれぞれ個別にオリジナルの曲歌を歌うのですが、どの曲も素晴らしくて聞き惚れます。
ストーリーのボリューム的には短すぎず長すぎずとちょうどいい感じで、ゲーム内容も難しくないので、自力で確実に攻略可能です。

主人公は人々を守る正義の特殊防衛軍サドフに所属する18歳の新米隊員です。サドフは現実に言うと、自衛隊のような組織です。幼い頃にサドフの隊員に命を救われたことがきっかけでサドフに憧れを持ち入隊します。
カレイドイヴに感染すると、人は皆神経をやられて無気力の廃人のようになってしまいます。主人公は抗体を体に持っているので感染には至らないのですが、カレイドイヴに攻略キャラは感染したりするので、カレイドイヴを広めた首謀者を探して捕まえつつ、治療法を探し出すために力を合わせて頑張るので、ゲーム中もハラハラすることが多いですが、感染してしまったあの人を救いたいとプレイして自分自身が主人公に共感してしまうところがいいです。

私のお勧めキャラは上司で隊長の月島紘一郎です。
その正体は幼い頃に主人公の命を救ってくれた本人です。バッドエンドでは涙なしでは見られない結末を迎えますが、ハッピーエンドではプロポーズまでしてくれます。普段は冷静沈着でありながら、優秀で部下の人望も厚く優しいイケメンのパーフェクトな上司ですが、主人公だけに弱さを見せてくれたり、積極性にアプローチを大人の対応でかけてくるので、私だけが見られる顔が見れるところが最高です。仲の良い同僚の江波誠とトラブルが発生するのですが、その時の対応もとても良かったです。
敵キャラの双子もカッコイイし、絵のタッチが上手いゲームだと思います。サドフのマスコットのクマのサドちゃんの容姿が可愛らしいです。普段乙女ゲームではなかなか見かけない世界観が楽しめます。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

喧嘩番長 乙女をプレーした感想

不良たちとの勢力争い、熱い友情と喧嘩を繰り広げるあの喧嘩番長が乙女ゲームになった!というだけでもかなりのインパクトがあった「喧嘩番長 乙女」。 喧嘩番長シリーズのツッコミどころ満載、時にホロリと涙させ …

リア充はじめました(仮)をプレーした感想

リア充(仮)は、ラインなどのチャットアプリのような画面で、メンズキャラクター達とやりとりしていくというタイプの乙女ゲームです。 ゲームの難易度は決して高くありませんから、誰でも気軽に楽しめるのではない …

STORM LOVERをプレーした感想

「STORM LOVER」は2010年にディースリー・パブリッシャーからPSP向けに発売されたゲームです。 主人公は名門進学校の「セントルイス・ハイ」に転校し、そこで数々のイケメン男性達に出会い、恋愛 …

あやかしごはん~おおもりっ!をプレーした感想

ストーリーも切なく泣けるし、開始早々涙です。ハンカチの準備が必要な乙女ゲーです。 それでもほっこり幸せな気分にさせてくれます。吟さんの作るご飯にほっこりしながら、微笑ましい気持ちでプレーしていました。 …

うたの☆プリンスさまっ♪をプレーした感想

うたの☆プリンスさまっ♪シリーズは何と言ってもキャラクター力に尽きると思います。 成人向けゲーはストーリーを楽しめるタイプと、完全に実用的なタイプに分かれます。 乙女ゲーはちゃんと萌えられることが前提 …