乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

カレイドイヴをプレーした感想

投稿日:2017年5月13日 更新日:

 カレイドイヴは何と言っても、音楽が素晴らしいです。

オープニングはceulさんが歌うPandoraという歌が素晴らしくて、ムービー映像ととても合っています。エンディングあたりには各ルートのキャラがそれぞれ個別にオリジナルの曲歌を歌うのですが、どの曲も素晴らしくて聞き惚れます。
ストーリーのボリューム的には短すぎず長すぎずとちょうどいい感じで、ゲーム内容も難しくないので、自力で確実に攻略可能です。

主人公は人々を守る正義の特殊防衛軍サドフに所属する18歳の新米隊員です。サドフは現実に言うと、自衛隊のような組織です。幼い頃にサドフの隊員に命を救われたことがきっかけでサドフに憧れを持ち入隊します。
カレイドイヴに感染すると、人は皆神経をやられて無気力の廃人のようになってしまいます。主人公は抗体を体に持っているので感染には至らないのですが、カレイドイヴに攻略キャラは感染したりするので、カレイドイヴを広めた首謀者を探して捕まえつつ、治療法を探し出すために力を合わせて頑張るので、ゲーム中もハラハラすることが多いですが、感染してしまったあの人を救いたいとプレイして自分自身が主人公に共感してしまうところがいいです。

私のお勧めキャラは上司で隊長の月島紘一郎です。
その正体は幼い頃に主人公の命を救ってくれた本人です。バッドエンドでは涙なしでは見られない結末を迎えますが、ハッピーエンドではプロポーズまでしてくれます。普段は冷静沈着でありながら、優秀で部下の人望も厚く優しいイケメンのパーフェクトな上司ですが、主人公だけに弱さを見せてくれたり、積極性にアプローチを大人の対応でかけてくるので、私だけが見られる顔が見れるところが最高です。仲の良い同僚の江波誠とトラブルが発生するのですが、その時の対応もとても良かったです。
敵キャラの双子もカッコイイし、絵のタッチが上手いゲームだと思います。サドフのマスコットのクマのサドちゃんの容姿が可愛らしいです。普段乙女ゲームではなかなか見かけない世界観が楽しめます。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

A3!をプレーした感想

『A3!(エースリー)』は今非常に注目が集まっている乙女ゲームの1つだと思います。 舞台になるのは劇団『MANKAIカンパニー』。主人公は以前舞台役者をしていて、ちょっとした縁からのこの劇団『MANK …

もし、この世界に神様がいるとするならば。をプレーした感想

音楽良し、キャラ絵良し、ストーリー良しな三拍子揃った乙女ゲーだとおすすめされプレイした「もし、この世界に神様がいるとするならば。」、その通りでした。 ストーリーは主人公の来実ハルカが7年前の自分からの …

ときめきメモリアルGirls Side 2nd Seasonをプレーした感想

2008年にニンテンドーDS向けに発売された「ときめきメモリアル Girls Side 2nd Season」。 もともと2006年にPlayStation2向けに「ときめきメモリアル Girls S …

ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚をプレーした感想

ニル・アドミラリの天秤は、大好きなシナリオライターの片桐由摩さんと、これまた大好きなイラストレーターのさといさんがタッグを組んだということですぐに飛びつきました。一言で言うと、大人の乙女ゲーだと思いま …

快感フレーズNextをプレーした感想

新條まゆ先生の漫画作品、『快感フレーズ』の次世代の子たちが攻略キャラクターでストーリーが進みます。 主人公はネットに歌を配信していた女の子です。突然転機が訪れ、伝説のアーティスト【shion】と共にバ …