乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

カレイドイヴをプレーした感想

投稿日:2017年5月13日 更新日:

 カレイドイヴは何と言っても、音楽が素晴らしいです。

オープニングはceulさんが歌うPandoraという歌が素晴らしくて、ムービー映像ととても合っています。エンディングあたりには各ルートのキャラがそれぞれ個別にオリジナルの曲歌を歌うのですが、どの曲も素晴らしくて聞き惚れます。
ストーリーのボリューム的には短すぎず長すぎずとちょうどいい感じで、ゲーム内容も難しくないので、自力で確実に攻略可能です。

主人公は人々を守る正義の特殊防衛軍サドフに所属する18歳の新米隊員です。サドフは現実に言うと、自衛隊のような組織です。幼い頃にサドフの隊員に命を救われたことがきっかけでサドフに憧れを持ち入隊します。
カレイドイヴに感染すると、人は皆神経をやられて無気力の廃人のようになってしまいます。主人公は抗体を体に持っているので感染には至らないのですが、カレイドイヴに攻略キャラは感染したりするので、カレイドイヴを広めた首謀者を探して捕まえつつ、治療法を探し出すために力を合わせて頑張るので、ゲーム中もハラハラすることが多いですが、感染してしまったあの人を救いたいとプレイして自分自身が主人公に共感してしまうところがいいです。

私のお勧めキャラは上司で隊長の月島紘一郎です。
その正体は幼い頃に主人公の命を救ってくれた本人です。バッドエンドでは涙なしでは見られない結末を迎えますが、ハッピーエンドではプロポーズまでしてくれます。普段は冷静沈着でありながら、優秀で部下の人望も厚く優しいイケメンのパーフェクトな上司ですが、主人公だけに弱さを見せてくれたり、積極性にアプローチを大人の対応でかけてくるので、私だけが見られる顔が見れるところが最高です。仲の良い同僚の江波誠とトラブルが発生するのですが、その時の対応もとても良かったです。
敵キャラの双子もカッコイイし、絵のタッチが上手いゲームだと思います。サドフのマスコットのクマのサドちゃんの容姿が可愛らしいです。普段乙女ゲームではなかなか見かけない世界観が楽しめます。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

遙かなる時空の中でをプレーした感想

「遙かなる時空の中で」でハマったのは安倍泰明でした♪ 見た目は藤原鷹通が好みでしたが、大本命の声優(石田彰さん)だったので最初は、とりあえず一度はプレイしておこうくらいの気持ちでした。 声を聞きたいだ …

金色のコルダ4をプレーした感想

2016年にコーエーテクモゲームスからPS VITA向けに発売された「金色のコルダ」。 金色のコルダシリーズは数々の作品がリリースされていますが、「金色のコルダ4」は現在一番新しい作品です。「金色のコ …

恋してしまった星の王子をプレーした感想

主人公の私が自分の部屋で星を見ていたらいきなりイケメンが神として部屋にやってくるという斬新な設定です。今までの乙女ゲームとは雰囲気が違い、非現実的な要素が大きいのでとても面白いと感じました。 まあ、あ …

婚約指輪は受け取れないをプレーした感想

タイトルだけでは分かりませんでした。よくある、幸せな結婚がゴールのキラキラ乙女ゲーだと思っていたら…。 『婚約指輪は受け取れない』は主人公が未婚の子持ちという設定。乙女ゲーらしからぬヘビーな設定に、何 …

違法レンアイをプレーした感想

私が最近プレーをしてはまったのが、違法レンアイ。 主人公が何かをきっかけに記憶喪失になるところからストーリーは始まります。 記憶喪失でさまよっていたら警察官に保護されるのですが、それがイケメンの警察官 …