乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

スイートルームで悪戯なキスをプレーした感想

投稿日:2017年6月26日 更新日:

私はカジノホテルで働いているという設定で、そこで出会うイケメンたちと恋をしていきます。普段では味わえない派手な舞台なので、ゲームを進めていて非日常を味わえてワクワクしました。まるで自分が本当にカジノホテルで働いているかのような臨場感を味わえます。

私が好きな登場人物は、一ノ宮英介さんです。クールで強引、オラオラなところが私のタイプです。他にもイケメンは登場するのですが、私は一ノ宮さん一筋でゲームを進めていきました。
強引に迫られる場面がもうドキドキでキュンキュンしっぱなしです。自分のタイプに加えて、お金持ちときたらもうパーフェクトな存在です。日常生活では決して出会えない分、ゲームの中で思い切り恋愛を楽しめました。一ノ宮さんのようなオラオラ系の男性からふと、好意があるような言動をされると気持ちはより高まります。

このゲームでは本ストーリー以外にも番外編のストーリーも楽しむことができます。
一ノ宮さんの違った一面を知ることができたのでより好きになってしまいました。また、恋する相手を変えてゲームをすることもできるので、何度でも楽しめます。私はもう1人気になっていた香港マフィアの王蒼流さんでゲームをしてみましたが、一ノ宮さんとは全く違うドキドキ感を味わえました。でも、結局一ノ宮さん以上に恋する気持ちは高まりませんでした。

一度本ゲームを最後まで楽しんだ後、また再び始めから同じ一ノ宮さんでゲームをしたくらいこの乙女ゲームにはまってしまいました。
現実で恋愛をしていなくても自分の部屋で気軽にドキドキ感を味わえ、擬似恋愛ができるなんて最高です。
このゲームをすると、現実の恋愛が物足りなくなるくらいです。なぜなら、登場人物の男性がみんなかっこよくて言動にドキドキさせられるからです。
私は毎日、夜寝る前にこのゲームを1話ずつ楽しんでいました。でも、ついついはまってしまって気がついたら何話も進めてしまっていたこともあります。課金もしてしまいました。それくらい刺激的で魅力的なゲームです。

日常生活につまらなさを感じている人にぜひ、おすすめしたいです。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

AMNESIAをプレーした感想

2011年にアイデアファクトリーから発売された、PSP&PS VITA向けのゲーム。 主人公はある時目が覚めたら8月1日以前の記憶を失っていて、自分のことも周りの人達のことも忘れてしまっており、その失 …

もし、この世界に神様がいるとするならば。をプレーした感想

音楽良し、キャラ絵良し、ストーリー良しな三拍子揃った乙女ゲーだとおすすめされプレイした「もし、この世界に神様がいるとするならば。」、その通りでした。 ストーリーは主人公の来実ハルカが7年前の自分からの …

黒蝶のサイケデリカをプレーした感想

「黒蝶のサイケデリカ」は2015年にオトメイトよりPS Vita向けに発売された恋愛アドベンチャーゲームです。 主人公は気が付くと見知らぬ洋館に居ました。同じ洋館で目覚めた男性達と共に、「黒蝶狩り」と …

夢王国と眠れる100人の王子様をプレーした感想

元々アプリゲームが大好きで、色々なゲームをしてきたのですが、飽きるのも早い私。 結局どれも最終的には攻略できなくなり課金ゲーなんだと、無課金の私はすぐにアンインストールしていました。 しかし夢王国は飽 …

ジュエリックナイトメアをプレーした感想

PSPで発売された「ジュエリック・ナイトメア」は、プレイヤーの分身である主人公の個性が主張しすぎていないし可愛い容姿をしているので、感情移入がしやすいと思います。 オープニングを歌うKENNさんの歌は …