乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

イケナイ契約結婚をプレーした感想

投稿日:2017年4月22日 更新日:

私がこのゲームを知るきっかけになったのは、ズバリ友達からの紹介で招待されたからでした。たぶん、なにか特典があったから招待したんだろうけど……。

「この中でどの人と恋に落ちたいかでだいたいのタイプがわかると思う。」とか、「乙女ゲーなんてつまらないと馬鹿にしていたけど、実際やるとハマっちゃうから」と強く勧めてきた友達でしたが…正直この手のものにハマるとは思ってもいませんでした。

結局、私はこのゲームの中の全部のイケメンキャラクターを攻略してしまいました。当時、とってもはまってしまったのです。

この乙女ゲーは借金を抱えて困っている主人公の前にいろいろなイケメンが現れて、主人公が抱えている借金を肩代わりしてくれる代わりに結婚するというものです。
現実にそんなことあるわけないのですが、乙女ゲーだとわかっているので、現実にない出来事でもそのまま受け入れられてしまいます。

そのなかでもとくにハマってしまったのがまず黒崎諒
クールなイケメンで医者でもちろん超お金持ち。この主人公のキャラも攻略する相手によって少し変わっています。

黒崎諒の場合、主人公のキャラクターはしっかりしているものの、気になったことはそのままじゃいられない、母性本能にあふれた女性のイメージです。
逆に年下相手でこのゲームをすると自分が年上の女性として描かれるので、少ししっかりものの自分を味わうことができます。これも乙女ゲーの魅力かなと思います。

そんな黒崎諒との結婚生活ですが割りと最初以外はうまくいくと思います。

主人公がある事件がきっかけで入院することになりますが、その入院で2人の中が急接近し、入院中に2人はいろいろなことを決断していきます。
ここが1番の盛り上がりでドキドキしてプレーしていた思い出があります。最後に、なぜ自分を選んでくれたかという理由もわかり、ずっと前から探してもらえていたというところにさらに運命を感じます。

もう1人、私のお気に入りのキャラクターが西園寺秋緒です。
西園寺秋緒は年齢は若いものの優秀な弁護士で、主人公との最初の出会いはロマンチックにかけるものの、その後の流れがとても良かったです。西園寺秋緒は主人公よりも年下として描かれているので、年下と付き合うという疑似体験ができちゃいます。

黒崎諒は年上で西園寺秋緒は年下の恋愛疑似体験をするのにオススメのキャラクターです。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

天下統一恋の乱をプレーした感想

私は歴女っぽい趣味があるので、戦国武将と恋する設定が気に入ってハマりました。 このゲームの特徴は、乙女ゲーの戦国モノの中でも、多岐ルートがあるので長く楽しめるところです。 ずっとではありませんが無料で …

金色のコルダ2fをプレーした感想

この作品は2009年にPSP向けに発売された作品です。続編も出ている人気作になります。 物語の舞台は秋~冬の星奏学院です。 主人公はアンサンブルを組み、全4回のコンサートを成功させることが目的となるゲ …

遙かなる時空の中で3 with 十六夜記をプレーした感想

当時、数々の乙女ゲーマーを生みだした戦犯です。 このゲームのおかげで、立派なオタクになったという乙女も多いのではないでしょうか? かくいう私もその一人で、このゲームをプレイして「乙女ゲームってこんなに …

もし、この世界に神様がいるとするならば。をプレーした感想

音楽良し、キャラ絵良し、ストーリー良しな三拍子揃った乙女ゲーだとおすすめされプレイした「もし、この世界に神様がいるとするならば。」、その通りでした。 ストーリーは主人公の来実ハルカが7年前の自分からの …

エターナルリングをプレーした感想

主人公の私は実は彼氏がいるという設定の乙女ゲー。 しかし、その彼氏とはマンネリを感じていて、そこにイケメンが現れて恋をしていくというストーリーです。 私は実生活で、お付き合いしていた男性とマンネリ状態 …