乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

恋してしまった星の王子をプレーした感想

投稿日:2017年7月18日 更新日:

主人公の私が自分の部屋で星を見ていたらいきなりイケメンが神として部屋にやってくるという斬新な設定です。今までの乙女ゲームとは雰囲気が違い、非現実的な要素が大きいのでとても面白いと感じました。
まあ、あまりにも非現実的ですが……ww

神様というと、恋愛とは程遠い気はしますが、全員お決まりのイケメンなのですぐに恋愛モードに入れます。

私が1番好きなキャラクターはスコルピオという神様です。
クールで孤高な彼は何を考えているのかわかりずらいです。しかし、そんなクールな彼がたまに気があるような言動をすると、ドキドキ感が大きくなります。私はクールでSっぽい男性がタイプなのでスコルピオに惚れてしまいました。

他の神様を選んで恋愛を進めることができるのもこのゲームのよいところです。1つのゲームで何度も色んな恋を楽しめてかなり贅沢です。私は他の神様ともゲームをしてみましたが、キャラクターごとに全く違う気持ちを味わうことができました。でも、やっぱり1番はスコルピオで、他のどの神様よりもドキドキしたり切なくなったり感情の振れ幅が大きかったです。

通常の設定とは異なり人間と神様の恋なので、その状況がとてももどかしくもあり、切なさも増します。
今まで色んな乙女ゲームをしてきましたが、どのゲームよりも切なさや悲しさを感じました。
それゆえ、ハッピーエンドになれば喜びは倍になります。初めは、神様との恋なんて感情移入できないんじゃないかとあまり期待していなかったのですが、ゲームを進めていくうちに、自分が本当に主人公になったかのように喜んだり悲しんだりと様々な感情を味わえました。

ゲームの内容もよいのですが、グラフィックがとてもきれいで、まるで映画を観ているかのようにゲームに没頭できて、かなり満足感があります。
キャラクターもどれも魅力的なのでよりゲームに感情移入できるんだと思います。

是非是非みなさんにプレーしてもらいたい乙女ゲー作品になります♪

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

AMNESIAをプレーした感想

私が一番最近にプレイした乙女ゲーム、それが「AMNESIA(アムネシア)」です。 何となくゲームがしたくなって、口コミサイトで評判の良かったこのゲームを買ってきました。PSPでプレイできるので、育児と …

薄桜鬼をプレーした感想

これが、私の初めての乙女ゲーデビューだったのですが、本当に買って正解でした。かなりはまってしまいました。 薄桜鬼は新撰組を元にストーリーやキャラクターが構成されています。 基本的には学園モノみたいな明 …

あんさんぶるスターズ

あんさんぶるスターズをプレーした感想

乙女ゲームはストーリー性があまりない、絵柄やキャラクターデザインを見て決めるような先入観がありました。 乙女ゲーム自体やらないことが多かったですが、インストール前のキャラクターの強さが今までのどの乙女 …

あやかしごはん~おおもりっ!をプレーした感想

ストーリーも切なく泣けるし、開始早々涙です。ハンカチの準備が必要な乙女ゲーです。 それでもほっこり幸せな気分にさせてくれます。吟さんの作るご飯にほっこりしながら、微笑ましい気持ちでプレーしていました。 …

上司と秘密の2LDKをプレーした感想

舞台設定は雑誌の出版社で、主人公はそこで働いています。その社内で5人の男性と恋愛を楽しめます。 5人共キャラが異なるので、自分好みの男性が必ず見つかると思います。 私が選んだのは「大河内湊」という男性 …