乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

擬人カレシをプレーした感想

投稿日:2017年7月6日 更新日:

絵柄がとても素敵で始めたゲームです。
最初はモバゲーでプレイしていて、今はアプリ版を楽しんでいます。

獣がベースになっていて、実は私はあまり獣ものは好みではなかったので、正直始めは気分が乗りませんでした。でもイラストは本当に好みだったのでとりあえず始めてみました。
プレイしてみると獣といっても耳が付いたくらいであまり気になりませんでした。しかも普段は耳すら出てないので、私のように獣化が苦手でも楽しめるゲームだと思います。

内容としては、好みの男の子に勉強と仕事を指定して育成していくゲームで、一見単調に感じるかもですが、全くそんなことはなく「着せ替え」という機能でとっても楽しめます。
この着せ替えのバリエーションが本当に多くて、しかも頻繁に更新され、毎回満足してます。

服は勿論ですが、髪型や顔つきまで変えられるのはなかなか無いんじゃないかと。自分だけの好みに変えられるし、他のユーザーの彼氏を見ることも出来るので、ついついスマホに夢中になります。

このゲームは無課金でも充分ですが、私は特別衣装が欲しくて課金しちゃいました。
結果はアタリが出る時もあれば、明らかにハズレがでることも…。ハズレが出るとかなり落ち込みます。課金は計画的に。でもハズレが案外着せ替えでみると似合ってたり…なんてこともあったりします。
すべてのガチャに初回無料の嬉しいサービスがあって、それでたまーに欲しいものが出たこともあるので無課金でもいけます。

イベントは頻繁に開催されていて、毎回チェックをして好みであれば参加するスタンスでいってます。
私の擬人カレシはやんちゃ、人懐っこい系に育成していてスマホ越しに癒されてます。
ただ素直系を育てたら、今度は真逆のツンデレや俺様系も育成してみたくなって二人目はツンデレを育て中です。
苦手なタイプだったのですが、育ててみるとこれが癖になります。自分の好みの範囲が広がっちゃいました。
次は俺様キャラを育ててみたいです。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

うたの☆プリンスさまっ♪をプレーした感想

うたの☆プリンスさまっ♪シリーズは何と言ってもキャラクター力に尽きると思います。 成人向けゲーはストーリーを楽しめるタイプと、完全に実用的なタイプに分かれます。 乙女ゲーはちゃんと萌えられることが前提 …

dame-prince

DAME×PRINCEをプレーした感想

まずこのダメプリ、スマートフォン向けの乙女ゲームなのですが、そのボリュームがすごいんです。 本編(ルート)は現在5人分で今後シナリオ追加予定のキャラクターもいます。 どのキャラもエンディングは3つあり …

もし、この世界に神様がいるとするならば。をプレーした感想

音楽良し、キャラ絵良し、ストーリー良しな三拍子揃った乙女ゲーだとおすすめされプレイした「もし、この世界に神様がいるとするならば。」、その通りでした。 ストーリーは主人公の来実ハルカが7年前の自分からの …

夏空のモノローグをプレーした感想

元々は2010年にPS2で発売されたソフトですが、PSPに移植された「夏色のモノローグ」。PS2版は未プレイですが、PSP移植版ではシナリオやイベントスチルも追加されていると知り、こちらからプレイを始 …

L.G.S新説封神演義をプレーした感想

この乙女ゲームは主人公の名前変換ができないタイプです。 仙人の主人公は本来は高貴な生まれですが、母の死で娘を他者に奪われたくないと願う歪んだ心を持った父に依存され、可愛い容姿を醜い妖怪の姿に変えられて …