乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

金色のコルダ4をプレーした感想

投稿日:2017年5月31日 更新日:

金色のコルダは、何と言っても世界観がすごく好きでした。

主人公はヴァイオリンをやっているのですが、ヴァイオリン=お金持ちというイメージで育った私にとっては、それだけで魅力的な設定だったんです。そして、学園の中でイケメン男子達と恋をしていくわけです。何ともうらやましい話でしょう。でも、リアルな世界では手の届かないような世界を体験させてくれるのが乙女ゲーの良いところですよね。

金色のコルダ4では、ゲームの進め具合によっては攻略キャラクター同士が親友になることがあります。
このシステムがとても憎いと思いました。乙女ゲー好きだけではなく、腐女子まで喜びそうな内容です。

自分の好きな男の子が、違う男の子と仲良くしている。単純なことですが、恋愛だけにどっぷりとハマるのではなく、すごく爽やかに感じさせてくれるところが良いですね。女の子に見せる表情とは違う一面が見れるのも良いシステムだと思います。

そして、何と言っても嬉しいのが音楽です。元々クラシックが好きなので、クラシックに触れられるゲームというのがまた良いんですよね。でも、1番嬉しかったのはやっぱり【アンジェリーク~天使の翼】です。
コーエーテクモゲームスの中でも、女性向けゲームを扱っているのがネオロマンス。金色のコルダシリーズだけではなく、アンジェリークシリーズとか人気の乙女ゲームをたくさん発表されています。【アンジェリーク~天使の翼】はアンジェリークシリーズの楽曲なのですが、金色のコルダの中で聴けるとまた違った喜びがありますね。他にもショパンやヴィヴァルディなど名曲を聴くことが出来ますので、クラシック好きにはたまりません。
ちなみに、今作には想いのバランスというシステムがあります。
片思いだったり、両思いだったり。彼からの想いが強ければ向こうからの片思い状態になります。個人的にはこの状態が1番ときめいて好きなので、是非一度プレイして片思いを体験してみて頂きたいです。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

遙かなる時空の中でをプレーした感想

「遙かなる時空の中で」でハマったのは安倍泰明でした♪ 見た目は藤原鷹通が好みでしたが、大本命の声優(石田彰さん)だったので最初は、とりあえず一度はプレイしておこうくらいの気持ちでした。 声を聞きたいだ …

あんさんぶるスターズ

あんさんぶるスターズをプレーした感想

乙女ゲームはストーリー性があまりない、絵柄やキャラクターデザインを見て決めるような先入観がありました。 乙女ゲーム自体やらないことが多かったですが、インストール前のキャラクターの強さが今までのどの乙女 …

イケメン戦国〜時をかける恋〜をプレーした感想

私は小さな頃から歴史が大好きで、昨今は「歴女」などという言葉もありますが、私が大学に進学する頃にはそんな言葉も無かったし、歴史が好きな女の子なんて…という目があり、なかなか好きといえなかったので、こん …

ワンドオブフォーチュンRをプレーした感想

「ワンドオブフォーチュン」は、ミルスクレアという魔法学校に全属性を持った少女が転校してきて、様々な属性を持った同級生たちが抱える問題と、主人公が全属性の魔法を使いこなせていない問題を解決するために立ち …

擬人カレシをプレーした感想

絵柄がとても素敵で始めたゲームです。 最初はモバゲーでプレイしていて、今はアプリ版を楽しんでいます。 獣がベースになっていて、実は私はあまり獣ものは好みではなかったので、正直始めは気分が乗りませんでし …