乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

金色のコルダ4をプレーした感想

投稿日:2017年5月31日 更新日:

金色のコルダは、何と言っても世界観がすごく好きでした。

主人公はヴァイオリンをやっているのですが、ヴァイオリン=お金持ちというイメージで育った私にとっては、それだけで魅力的な設定だったんです。そして、学園の中でイケメン男子達と恋をしていくわけです。何ともうらやましい話でしょう。でも、リアルな世界では手の届かないような世界を体験させてくれるのが乙女ゲーの良いところですよね。

金色のコルダ4では、ゲームの進め具合によっては攻略キャラクター同士が親友になることがあります。
このシステムがとても憎いと思いました。乙女ゲー好きだけではなく、腐女子まで喜びそうな内容です。

自分の好きな男の子が、違う男の子と仲良くしている。単純なことですが、恋愛だけにどっぷりとハマるのではなく、すごく爽やかに感じさせてくれるところが良いですね。女の子に見せる表情とは違う一面が見れるのも良いシステムだと思います。

そして、何と言っても嬉しいのが音楽です。元々クラシックが好きなので、クラシックに触れられるゲームというのがまた良いんですよね。でも、1番嬉しかったのはやっぱり【アンジェリーク~天使の翼】です。
コーエーテクモゲームスの中でも、女性向けゲームを扱っているのがネオロマンス。金色のコルダシリーズだけではなく、アンジェリークシリーズとか人気の乙女ゲームをたくさん発表されています。【アンジェリーク~天使の翼】はアンジェリークシリーズの楽曲なのですが、金色のコルダの中で聴けるとまた違った喜びがありますね。他にもショパンやヴィヴァルディなど名曲を聴くことが出来ますので、クラシック好きにはたまりません。
ちなみに、今作には想いのバランスというシステムがあります。
片思いだったり、両思いだったり。彼からの想いが強ければ向こうからの片思い状態になります。個人的にはこの状態が1番ときめいて好きなので、是非一度プレイして片思いを体験してみて頂きたいです。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

カレイドイヴをプレーした感想

 カレイドイヴは何と言っても、音楽が素晴らしいです。 オープニングはceulさんが歌うPandoraという歌が素晴らしくて、ムービー映像ととても合っています。エンディングあたりには各ルートのキャラがそ …

婚約指輪は受け取れないをプレーした感想

タイトルだけでは分かりませんでした。よくある、幸せな結婚がゴールのキラキラ乙女ゲーだと思っていたら…。 『婚約指輪は受け取れない』は主人公が未婚の子持ちという設定。乙女ゲーらしからぬヘビーな設定に、何 …

上司と秘密の2LDKをプレーした感想

舞台設定は雑誌の出版社で、主人公はそこで働いています。その社内で5人の男性と恋愛を楽しめます。 5人共キャラが異なるので、自分好みの男性が必ず見つかると思います。 私が選んだのは「大河内湊」という男性 …

死神と少女をプレーした感想

どこかゴシック調な幻想的な世界観が特徴的なゲーム「死神と少女」 そこかしこに散りばめられた切ない物語をさらに盛り上げる最高のシナリオでした。 私が攻略したのは千代ルートです。 千代は主人公と特定の人物 …

幕末恋華・新選組

幕末恋華・新選組をプレーした感想

新選組が題材になっているため、いわゆる悲恋エンドもあります。 でも、後味が悪いわけではないのです。気持ちが落ち込んでしまうような内容ではないので、鬱々しい内容が苦手な方にもおすすめできます。 むしろ悲 …