乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

「 乙女ゲーム感想 」 一覧

dame-prince

DAME×Princeをプレーした感想

2017/04/10   -乙女ゲーム感想

イラストが綺麗で魅力的な『DAME×Prince』(通称:ダメプリ)。 スマホを弄っているときに広告が多くww、目にしていたこととキャラ絵が好みだったのではじめました。 選択できる王子は4人、ノーマル …

ときめきメモリアルGirl’s sideをプレーした感想

2017/04/09   -乙女ゲーム感想

王道ですが、「ときめきメモリアルGirl’s side」はやはり外せない乙女ゲーだと思います。 元々は普通のときめきメモリアルをプレイしていて、藤崎詩織ちゃんが攻略出来なくて何周もしたのを …

薄桜鬼をプレーした感想

2017/04/08   -乙女ゲーム感想

いわゆる、史実系乙女ゲームの傑作として有名な作品の「薄桜鬼」。 傑作といっても、ゲーム自体は選択肢を選んで、それに合わせたエンディングに向かう、非常にシンプルなノベルゲームです。ですので、知名度や人気 …

花咲くまにまにをプレーした感想

2017/04/07   -乙女ゲーム感想

江戸時代で生まれたことを知らなかった女子高生が倉間楓の力によって江戸時代に飛ばされ、万珠屋と呼ばれる実父が営む所で生活します。タイムスリップ系のお話でも「もともとが江戸時代の生まれ」という特徴があるス …

夏空のモノローグをプレーした感想

2017/04/06   -乙女ゲーム感想

元々は2010年にPS2で発売されたソフトですが、PSPに移植された「夏色のモノローグ」。PS2版は未プレイですが、PSP移植版ではシナリオやイベントスチルも追加されていると知り、こちらからプレイを始 …

金色のコルダ4をプレーした感想

2017/04/05   -乙女ゲーム感想

2016年にコーエーテクモゲームスからPS VITA向けに発売された「金色のコルダ」。 金色のコルダシリーズは数々の作品がリリースされていますが、「金色のコルダ4」は現在一番新しい作品です。「金色のコ …

里見八犬伝をプレーした感想

2017/04/04   -乙女ゲーム感想

このシリーズは単体でも楽しめますが、「八珠之記」・「浜路姫之記」・「村雨丸之記」とストーリーが続いているので、順番にプレイしたほうが面白いのは確かです。 南総里見八犬伝をテーマにした乙女ゲームで、「孝 …

dame-prince

DAME×PRINCEをプレーした感想

2017/04/03   -乙女ゲーム感想

DAME×PRINCE(ダメプリ)がいいのは無課金でもサクサク進めるところが最高です! ストーリーもよく練られていて、コインを貯めるキャラバンのシステムも新鮮で楽しいです。キャラクターがダメンズからだ …

A3!をプレーした感想

2017/04/02   -乙女ゲーム感想

つぶれかけの劇団を立て直すために、役者だった父親にかわって総監督になり、イケメンを役者へと育てていく『A3!』は、信じられないぐらいフルボイスで楽しめる、恋愛青春アドベンチャーゲームです。無料なのに大 …

ときめきメモリアル Girl’s Sideをプレーした感想

2017/04/01   -乙女ゲーム感想

男性向けのときめきメモリアルからの派生作品なので内容はもちろん女の子の主人公が魅力的な男の子を攻略していくという形になっています。 ときメモGSは3作品出ており(マイナーチェンジ含まず)、どの作品もと …