乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

AMNESIAをプレーした感想

投稿日:2017年6月12日 更新日:

私が一番最近にプレイした乙女ゲーム、それが「AMNESIA(アムネシア)」です。
何となくゲームがしたくなって、口コミサイトで評判の良かったこのゲームを買ってきました。PSPでプレイできるので、育児と家事に忙しい毎日でもちょっとした隙間時間で楽しめるのが嬉しいですね!

AMNESIAについては、あまり前知識を入れずにプレイを始めました。

乙女ゲームをプレイするときは、ついつい好きそうな攻略対象キャラについて色々と調べてから始めてしまうのですが、今回だけは下準備なしに直観だけを信じて遊んでみようと思ったんです。
だけど、もしかしたらこのゲームだけは、その下準備が必須のゲームだったのかもしれません。というのも、とにかく普通にプレイしていたらいつもバッドエンドで終わってしまうんです。
それも、主人公が死んで終わるバッドエンドばっかり……。
プレイし終わった今では、そうなる理由もわかるんですが、寝る前のリラックス時間にプレイしていて主人公が死ぬバッドエンドを迎えると、なかなか嫌な気持ちになりました(笑)

一番萌えた攻略キャラは、シンでした。
最初からキスで始まったのは結構ショッキングだったんですが、シナリオが完全にミステリーだったのが楽しくて!
私、乙女ゲームはすごく得意というわけではないんですが、ミステリは大好きなんです。

謎解きをしつつの、シンのツンデレ?というほどでもないかわいい照れ顔を楽しみつつのプレイで、サクサク進みました。あ、バッドエンドはもちろん回収しまくってしまいましたが……。ウキョウのバッドエンドがこわくてちょっとトラウマです……。
バッドエンドのことを置いておけば、そもそもが幼なじみのカップルということで、甘い感じの終わり方をしてくれて、気持ちよく眠りにつくことができました。
攻略対象キャラ自体はあまり多くないですが、世界観やイラストがとにかく良く(キャラの衣装デザインも好きです!)、バッドエンドにめげずにがんばってクリアしようと思わせてくれる良ゲーでした。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

薄桜鬼をプレーした感想

マンガや小説、アニメやゲーム、世の中にはいろいろな新撰組をモチーフにした作品が出回っています。 もちろん乙女ゲーム界隈でも同様で、そんな中でも多くの女性プレイヤーの支持を集めている薄桜鬼には前々から興 …

グリム・ザ・バウンティハンターをプレーした感想

 グリム童話をモチーフにした乙女ゲームで、皆見た目に反して心の中では闇が深いタイプのキャラが多く、恋愛描写も甘い大人な雰囲気はありますが激甘作品というわけではなく、ところどころにファンタジーチックなコ …

猛獣使いと王子様をプレーした感想

主人公は母のような猛獣使いを目指す可愛いくて勇気のある、プレイしていて気持ちがいいタイプの女の子です。 ある日、ライオン・狼・アヒル・ウサギが檻の中で衰弱している姿を見て、母の形見と引き換えに猛獣使い …

ときめきメモリアルGirl’s Side 1st LOVEをプレーした感想

発売当初はPS2専用ゲームで、一人暮らしをしていた私はネットですごく評判が良かった「ICO」をプレイするためにPS2を買ったばかりでした。 そのころから私はオタク気味で、同じオタクの友だちからおもしろ …

カレイドイヴをプレーした感想

 カレイドイヴは何と言っても、音楽が素晴らしいです。 オープニングはceulさんが歌うPandoraという歌が素晴らしくて、ムービー映像ととても合っています。エンディングあたりには各ルートのキャラがそ …