乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

A3!をプレーした感想

投稿日:2017年4月2日 更新日:

つぶれかけの劇団を立て直すために、役者だった父親にかわって総監督になり、イケメンを役者へと育てていく『A3!』は、信じられないぐらいフルボイスで楽しめる、恋愛青春アドベンチャーゲームです。無料なのに大ボリュームで楽しめます♪

嫌味のないイケメンイラストで堪能できるキャラクターたちは、役者だけでも総勢20人!「春夏秋冬」に分かれたグループごとに5人ずつ団員が増えていくのですが、最初からヒロインに人目惚れしてくれる真澄くんが序盤からハートをわしづかみにしてきてくれます!もう、最初は彼だけでもご飯3杯いけちゃうぞ!っていうぐらい素直に好きを伝えて直ぐにゲームにハマっちゃいます。

しかも、ストーリーパートは隅々までフルボイス!

どんなくだらない会話も、通りすがりの通行人Aまでボイス付き!

正直、やり始めた時はすっごいびっくりしました。だって無料で話数制限なしに楽しめるのにとことんフルボイスで楽しめるんですよ?
メインストーリーは、劇団員を成長させていくミニゲームを通してユーザーレベルが上がれば開放されていくから、スタミナが回復するごとにオートで訓練しておけばサクサクストーリーを楽しめちゃいます。
資金稼ぎのミニゲームは、タップでハートをつかむちっちゃな捜査が必要ですが、他の部分はオートボタンひとつで勧められるので手が疲れることなく楽しめるのも嬉しいですね。

ガチャで手に入るキャラカードで、それぞれのサブストーリー(バクステ)を楽しめるんですけど、最初からお気に入りキャラがいるときはリセマラしてみるのもお勧め。

『A3!』は、チュートリアルストーリーをスキップすると、開始から3回ぐらいのタップで10連ガチャが引けちゃうので、押しキャラのSSRをゲットするまでリセマラしてみるのもいいですよ!かくいう私も、序盤ストーリーをちょっと楽しんだあと、真澄くんのSSRカードを狙って10回以上リセマラしちゃいました。運がいいと、10連ガチャでSSRカードが2枚手に入るので、複数のSSRを狙ってみるのもいいですね。

舞台役者を育てていくだけあって、ストーリーとミニゲームの両方でお芝居の内容を楽しめるのも面白いです。メインストーリー中は、ボイスだけではなく結構な頻度でスチルも入ってくるので、無課金でここまで楽しめるの?!ってすごく嬉しくなっちゃいます。

公式サイトでヒロインの立ち絵も見れるのですが、このキャラがまた結構可愛いのもポイント!プレイヤーとて、ヒロインが可愛くて嬉しいのはもちろんですが、増えていく団員くんたちの仲には真澄くんについで団長ちゃんLoveって言ってくれるイケメンくんが増えていくので、プレイしているのがどんどん楽しくなっていきます。

オートでメインストーリーを進めていると、手放しで楽しめることもありアニメ感覚で楽しめるのも嬉しいですね。

『A3!』は、忙しい女子の癒しに最高の青春乙女ゲームです。
無課金・お手軽で誰でも楽しめるので、いろんな人に楽しんでほしい乙女ゲームですね。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

うたのプリンスさまっをプレーした感想

攻略対象が皆アイドル養成学校の生徒という事もあり、全員が個性ばらばらな所謂イケメンです。 声優の好みの問題で一番気になっているキャラを最後に攻略しようと決めていた為、和やかで優しいお兄さんのような印象 …

dame-prince

DAME×PRINCEをプレーした感想

セレンファーレン皇国側はクロムのDAMEEND以外のエンドは回収しました。 エピローグはクロムのみ回収しました。 ゲームの感想としては、独特なシステムが面白かったです。 読み終わったシナリオはコメント …

黒蝶のサイケデリカをプレーした感想

「黒蝶のサイケデリカ」は2015年にオトメイトよりPS Vita向けに発売された恋愛アドベンチャーゲームです。 主人公は気が付くと見知らぬ洋館に居ました。同じ洋館で目覚めた男性達と共に、「黒蝶狩り」と …

グリム・ザ・バウンティハンターをプレーした感想

 グリム童話をモチーフにした乙女ゲームで、皆見た目に反して心の中では闇が深いタイプのキャラが多く、恋愛描写も甘い大人な雰囲気はありますが激甘作品というわけではなく、ところどころにファンタジーチックなコ …

金色のコルダ4をプレーした感想

金色のコルダは、何と言っても世界観がすごく好きでした。 主人公はヴァイオリンをやっているのですが、ヴァイオリン=お金持ちというイメージで育った私にとっては、それだけで魅力的な設定だったんです。そして、 …