乙女ゲーの感想とレビュー大辞典|メカトロ2009

乙女ゲームの感想やレビューを紹介しています。

乙女ゲーム感想

A3!をプレーした感想

投稿日:2017年4月2日 更新日:

つぶれかけの劇団を立て直すために、役者だった父親にかわって総監督になり、イケメンを役者へと育てていく『A3!』は、信じられないぐらいフルボイスで楽しめる、恋愛青春アドベンチャーゲームです。無料なのに大ボリュームで楽しめます♪

嫌味のないイケメンイラストで堪能できるキャラクターたちは、役者だけでも総勢20人!「春夏秋冬」に分かれたグループごとに5人ずつ団員が増えていくのですが、最初からヒロインに人目惚れしてくれる真澄くんが序盤からハートをわしづかみにしてきてくれます!もう、最初は彼だけでもご飯3杯いけちゃうぞ!っていうぐらい素直に好きを伝えて直ぐにゲームにハマっちゃいます。

しかも、ストーリーパートは隅々までフルボイス!

どんなくだらない会話も、通りすがりの通行人Aまでボイス付き!

正直、やり始めた時はすっごいびっくりしました。だって無料で話数制限なしに楽しめるのにとことんフルボイスで楽しめるんですよ?
メインストーリーは、劇団員を成長させていくミニゲームを通してユーザーレベルが上がれば開放されていくから、スタミナが回復するごとにオートで訓練しておけばサクサクストーリーを楽しめちゃいます。
資金稼ぎのミニゲームは、タップでハートをつかむちっちゃな捜査が必要ですが、他の部分はオートボタンひとつで勧められるので手が疲れることなく楽しめるのも嬉しいですね。

ガチャで手に入るキャラカードで、それぞれのサブストーリー(バクステ)を楽しめるんですけど、最初からお気に入りキャラがいるときはリセマラしてみるのもお勧め。

『A3!』は、チュートリアルストーリーをスキップすると、開始から3回ぐらいのタップで10連ガチャが引けちゃうので、押しキャラのSSRをゲットするまでリセマラしてみるのもいいですよ!かくいう私も、序盤ストーリーをちょっと楽しんだあと、真澄くんのSSRカードを狙って10回以上リセマラしちゃいました。運がいいと、10連ガチャでSSRカードが2枚手に入るので、複数のSSRを狙ってみるのもいいですね。

舞台役者を育てていくだけあって、ストーリーとミニゲームの両方でお芝居の内容を楽しめるのも面白いです。メインストーリー中は、ボイスだけではなく結構な頻度でスチルも入ってくるので、無課金でここまで楽しめるの?!ってすごく嬉しくなっちゃいます。

公式サイトでヒロインの立ち絵も見れるのですが、このキャラがまた結構可愛いのもポイント!プレイヤーとて、ヒロインが可愛くて嬉しいのはもちろんですが、増えていく団員くんたちの仲には真澄くんについで団長ちゃんLoveって言ってくれるイケメンくんが増えていくので、プレイしているのがどんどん楽しくなっていきます。

オートでメインストーリーを進めていると、手放しで楽しめることもありアニメ感覚で楽しめるのも嬉しいですね。

『A3!』は、忙しい女子の癒しに最高の青春乙女ゲームです。
無課金・お手軽で誰でも楽しめるので、いろんな人に楽しんでほしい乙女ゲームですね。

-乙女ゲーム感想

執筆者:

関連記事

天下統一恋の乱をプレーした感想

私は歴女っぽい趣味があるので、戦国武将と恋する設定が気に入ってハマりました。 このゲームの特徴は、乙女ゲーの戦国モノの中でも、多岐ルートがあるので長く楽しめるところです。 ずっとではありませんが無料で …

アンジェリークSpecialをプレーした感想

もうかなり昔のゲームですが、当時の社名、光栄から発売された乙女ゲームがあります。タイトルは「アンジェリークSpecial」で、当時は乙女ゲームは本当に珍しい時代でした。 ゲームと言えば男の子の物という …

no image

アンジェリークデュエットをプレーした感想

乙女ゲーム界では知らない人はまずモグリであろうと言われているアンジェリークは乙女ゲームの草分け的存在で、セガサターンの移植作である「アンジェリーク デュエット」は、私が初めてプレイした思い出の乙女ゲー …

金色のコルダ2fをプレーした感想

この作品は2009年にPSP向けに発売された作品です。続編も出ている人気作になります。 物語の舞台は秋~冬の星奏学院です。 主人公はアンサンブルを組み、全4回のコンサートを成功させることが目的となるゲ …

夏空のモノローグをプレーした感想

元々は2010年にPS2で発売されたソフトですが、PSPに移植された「夏色のモノローグ」。PS2版は未プレイですが、PSP移植版ではシナリオやイベントスチルも追加されていると知り、こちらからプレイを始 …